コアサーバーV1でバックアップオプションを追加!仕様や価格・使い方を解説

サーバー

弊社ではこの度、コアサーバーV1プランでバックアップサービスを開始いたしました。

バックアップをご利用いただくことで、データの消失や誤操作などがあっても、Webサイトをトラブル前の状態に戻すことが可能となります。

本記事ではバックアップサービスについて、以下5点をご紹介します。

お申し込みや操作方法も簡単なので、ぜひご利用ください。

コアサーバーV1プランのバックアップサービスの概要

バックアップオプションは、コアサーバーV1プランが対象となります。
以下、価格や仕様についてご紹介いたします。

価格・対象プラン

コアサーバーV1プランのバックアップサービス
対象プラン 月額料金
CORE-MINI 150円(オプション)
CORE-A
CORE-B
CORE-C 無料(標準搭載)

「CORE-MINI」「CORE-A」「CORE-B」におきましては、月額150円のオプションで、別途お申し込みが必要となります。

「CORE-C」につきましては追加料金はかからず、お申し込みも不要です。
標準仕様でバックアップを行えます。

バックアップサービスの仕様

バックアップサービスの仕様
自動 / 手動 自動バックアップ
バックアップ
期間
・CORE-MINI
・CORE-A
・CORE-B
7世代(7日間)
・CORE-C 15世代(15日分)
バックアップの頻度 1日1回
復元回数・価格 回数制限なし
(復元は無料)
バックアップ対象 ・サーバー領域データ
(Web・メールデータ)
・データベース
(MySQL / PostgreSQL)

バックアップは毎日1回、深夜から早朝の間に行います。

どのプランにおいても、復元する際に別途料金はかかりません。また、復元回数も無制限なので、お気軽にご利用いただけます。

仕様についての詳細は、コアサーバーの「バックアップについて」をご確認ください。

バックアップサービス導入のメリット

バックアップサービスの導入には、主に以下3つのメリットがあります。

  • エラーや不具合が起きても元に戻せる
  • サイトの構造やデザインなどを以前の状態に戻せる
  • 復旧作業を外部へ委託しやすい

Webサイトで不具合が起きた場合に、エラー前の状態に戻せるのがバックアップの大きなメリットです。

外部へ復旧作業を委託する場合も、データがなければ依頼できないことが多いため、自動バックアップを取るのがおすすめです。

また、プラグインの動作が想定と違ったり、作業ミスをした場合にも、以前の状態に戻せます。

いつでも元に戻せるため、Webサイトの構造やデザインの変更などの作業も、安心して進められるでしょう。

バックアップサービスご利用時の注意事項

当バックアップサービスをご利用時には、以下の注意事項がございます。

  • 保存先は「/_backup_restore_」内の日時別のディレクトリとなる
  • 復元は別ディレクトリに行う
  • DBのリストアには別途行う手順がある

バックアップをすると「/_backup_restore_」というディレクトリに「2021093010」のような日時のディレクトリが作成され、データはそこに復元されます。

復旧する際には、本番のWebサイトに上書きしてしまうと予期せぬ動作となる可能性があるため、別ディレクトリに復元を行います。

「/_backup_restore_」を本番のサイトで設定しているディレクトリ名に変更し、復元されたファイルを本番サイトのディレクトリへ反映させるなどの方法で復元することも可能です。その場合は元のディレクトリファイルの変更も必要です。

なお、リストア(バックアップデータのインストール等)をする際、通常の手順だけではDBまでリストアされません。DBも必要な場合は、下記の手順でご利用ください。

【DBリストア手順】

  1. 「/_db_dump」ディレクトリをリストア
  2. ご希望の日のダンプファイルを得られる
  3. ダンプファイルをリストアする

有料バックアップを申し込みされると、翌日の朝から「/_db_dump」ディレクトリ内にdumpファイルが作成されます。こちらのファイルをリストアすることで、復元可能です。

リストアはコントロールパネルから、以下の手順で行えます。

  1. アクションからリストアのアイコンを選択する

  1. 「リストア」を選択する

バックアップサービスの申し込み方法

有料バックアップサービスは、以下の手順でお申し込みいただけます。

  1. バリュードメインにログインする
  2. 「有料バックアップ」をクリックする
  3. 購入期間・金額を確認する
  4. 「OK」をクリックする

詳しい説明は「有料バックアップの購入」に記載していますので、ご参照ください。

バックアップサービスの使い方(復元方法)

バックアップサービスの復元は、以下の手順でご利用いただけます。

  1. コアサーバーのコントロールパネルにログインする
  2. 左メニューの「サイト設定」をクリックする
  3. 左サブメニューの「有料バックアップ」をクリックする
  4. 復元するディレクトリを入力する
  5. 「復元申請を行う」をクリックする

なお、手順4の復元対象は、以下どちらかの方法で指定することが可能です。

  • 自由入力で指定する
  • プルダウンで選択する

プルダウンの場合は下の画像のように、コアサーバーに設定しているドメインの中から選択できます。

詳しい復元手順は「有料バックアップの操作方法」に記載していますので、ご参照ください。

まとめ

バックアップサービスを導入すると、操作ミスやエラーがあっても、トラブル前の状態にすぐに戻せます。お申し込みや操作手順も簡単です。

大切なWebサイトのデータを守り、安心して運営を続けていくためにも、バックアップを行いましょう。

コアサーバーV1プランの「CORE-C」なら無料で、「CORE-MINI」「CORE-A」「CORE-B」においても月額150円でバックアップを行えます。

また、コアサーバーV2プランの「CORE-X」「CORE-Y」「CORE-Z」は標準でバックアップ機能が付いており、全プラン無料でバックアップがご利用いただけます。
ぜひご活用ください。

CORE誘導バナー

Posted by admin-dev


service

Value Domain
ドメイン取得&レンタルサーバーなら
Value Domain
ドメイン登録実績600万件を誇るドメイン取得・管理サービスと、高速・高機能・高品質なレンタルサーバーや、SSL証明書などを提供するドメイン・ホスティング総合サービスです。