Value Domain

 

INFORMATIONお知らせ

2005.09.01ニュース TXTレコードに対応致しました。


当サービス内のネームサーバー「NS1.VALUE-DOMAIN.COM」「NS2.VALUE-DOMAIN.COM」「NS3.VALUE-DOMAIN.COM」で運用されているDNS機能におきまして、TXTレコードの設定が可能になりました。

スパム対策の一環としまして、「DomainKeys」や「Sender ID」が導入されているメールサーバー(MTA)がございます。これらのメールサーバーにメールを送信する場合に有効となります。

是非ご活用いただければと存じます。

○設定例:

txt @ v=spf1 a include:mx1.xrea.com -all
txt mail v=spf1 ip4:192.168.0.0/24 -all
txt abc v=spf1 ip4:111.111.111.111 ip4:222.222.222.222 ~all

○設定ページ:

https://www.value-domain.com/moddnsfree.php


なお、TXTレコード、および、「DomainKeys」や「Sender ID」の具体的な役割、意味につきましては、下記ページが参考になるものと思われます。

DomainKeysとは (IT用語辞典 e-Words 様)
Sender IDとは (IT用語辞典 e-Words 様)
送信者認証技術の導入におけるレコメンデーション(Sendmail 様)
Sender ID:送信者側の設定作業 (@IT 様)

以上です。
一覧へ戻る