Gmail(Googleアカウント)の作り方を画像付きでわかりやすく解説

2023年9月8日ドメイン

Googleが提供するGmailは無料で作成することができ、PCやスマホなど複数のデバイスでアクセス可能なのが魅力です。

ただしこれからGmailを利用したいと考えている人の中には、Gmailの作り方がよく分からないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、Gmailの作り方をPC版スマホ版どちらも初心者向けにわかりやすく解説していきます。

Gmailを作成する際の注意点についても紹介するので、これからGmailアカウントを作りたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

月額88円(税込)~!メールとバックアップスペースの確保ならXREA Mail&Buckup>>

無料レンタルサーバー

XREA公式サイトをみる

【PC版】Gmail(Googleアカウント)の作り方を7ステップで解説

Gmailの作り方7ステップ
  1. Googleアカウント作成ページにアクセス
  2. 氏名、生年月日、性別を入力する
  3. Gmailアドレスを入力する
  4. パスワードを入力する
  5. 再設定用メールアドレスを入力する
  6. 電話番号を入力する
  7. Googleアカウントの登録が完了する

Gmailアカウントの作り方は上記7ステップです。
iPhoneやAndroidなどのスマホでGmailを作る方法は次の項目で紹介します。

上記の手順通りに進めていただければ、誰でもGmailを作成することができます。

ここからそれぞれの手順について詳しく解説していきます。

Googleアカウント作成ページにアクセス

まずはGoogleアカウント作成ページにアクセスしましょう。

Googleアカウント作成ページのファーストビュー

Gmailを作るためにはGoogleアカウントを作成する必要があります。

右上の「アカウントを作成」ボタンをクリックしてください。

氏名、生年月日、性別を入力する

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別

を入力しましょう。

Googleアカウントの姓名入力画面
Googleアカウントの生年月日入力画面

Gmailアドレスを入力する

続いて、Gmailアドレスを入力します。

すでに用意されているアドレスの中から選ぶか、自分でアドレスを決めることが可能です。

Gmailアドレスの入力画面

今回は自分でGmailアドレスを作成する方法で行います。

パスワードを入力する

次にGoogleアカウントへログインするためのパスワードを設定します。

Googleアカウントのパスワード設定画面
  • 半角アルファベット
  • 数字
  • 記号

を組み合わせて、できるだけ予測されにくいパスワードを設定するようにしてください。
簡単なパスワードは、メールアドレス乗っ取りの原因となります。

再設定用メールアドレスを入力する

Googleアカウントを再設定するための情報を送るメールアドレスを設定します。

こちらは任意になりますので、もし必要がなければ「スキップ」をクリックしてください。

電話番号を入力する

続いて電話番号を入力します。

Googleアカウントの電話番号入力画面

こちらはセキュリティ保護のために必要になり、SMS送信を行って本人確認をすることが可能です。

Googleアカウントの登録が完了する

すべての手順が完了すると、Googleアカウントの登録が完了しGmailの画面に切り替わります。

【スマホ版】Gmail(Googleアカウント)の作り方を7ステップで解説

【スマホ版】Gmailの作り方を7ステップで解説
  1. Googleアカウント作成ページにアクセス
  2. 氏名、生年月日、性別を入力する
  3. Gmailアドレスを入力する
  4. パスワードを入力する
  5. 電話番号を入力する
  6. Googleアカウントの登録が完了する

iPhoneやAndroidなどのスマホでGmailを作る方法は上記7ステップです。

スマホでGmailアカウントを作成したい場合には、上記のステップに沿って作成を行いましょう。

ここからそれぞれの手順について詳しく解説していきます。

Googleアカウント作成ページにアクセス

まずはSafariやGoogle ChromeなどのブラウザでGoogleアカウント作成ページにアクセスします。

Googleアカウント作成ページのファーストビュー

右上の「アカウントを作成」ボタンをクリックしてください。

氏名、生年月日、性別を入力する

続いて、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別

を入力してください。

Googleアカウントの姓名入力画面
Googleアカウントの生年月日と性別入力画面

Gmailアドレスを入力する

次に、Gmailアドレスの入力を行います。

Gmailアドレス作成画面

「自分でGmailアドレスを作成」を選択して「次へ」をクリックしてください。

Gmailアドレス作成画面2

あなたの好きなGmailアドレスを入力して、「次へ」をクリックしましょう。

パスワードを入力する

次にパスワードを入力します。

Googleアカウントのパスワード入力画面
  • 半角アルファベット
  • 数字
  • 記号

を組み合わせて、なるべく予測されにくいパスワードを設定してください。
簡単なパスワードは、メールアドレス乗っ取りの原因となります。

電話番号を入力する

続いて、電話番号を入力しましょう。

Googleアカウントの電話番号入力画面

電話番号を入力するとSMS宛に6桁の確認コードが送信されるため、SMSを確認して入力を行います。

Googleアカウントの登録が完了する

電話番号による認証が確認できれば、Googleアカウントの登録は完了です。

Googleアカウントを作成する際の注意点

Googleアカウントを作成する際の注意点
  1. 一度決めたメールアドレスは変更できない
  2. 13歳未満の人はGoogleアカウントを作成できない

Googleアカウントを作成する際の注意点は上記2つです。

ここからそれぞれの注意点について詳しく解説していきます。

一度決めたメールアドレスは変更できない

一度決めたGmailアドレスの変更はできません。

Gmailアドレスは「〇〇@gmail.com」の「〇〇」部分を決めることができますが、この文字列を後から変更することができない仕様となっています。

Gmailアドレスの@以前の文字列を決めるときには、長期的に使用することを前提に決めるようにしてください。

メールアドレスの決め方について詳しく知りたいという人は、下記の記事も参考になります。

13歳未満の人はGoogleアカウントを作成できない

Googleアカウントは利用規約によって、アカウントを作成できる年齢制限が設けられています。

国によって制限されている年齢は異なるのですが、日本の場合は13歳未満の人はアカウント作成ができません。

もし13歳未満の人がGoogleアカウントを作りたい場合、ファミリーリンクという機能を使って親のGoogleアカウントを利用する必要があります。

あなたが13歳未満の場合やお子さんのGoogleアカウントを作成したい場合、ファミリーリンクの機能を使ってアカウント作成を行ってください。

独自ドメインのメールアドレスをGmailで運用する方法

独自ドメインのメールアドレスをGmailで運用することも可能です。

特にビジネス用のメールアドレスの場合、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスだと取引先から不審に思われる可能性もあります。

URL内のドメイン該当箇所

独自ドメインのメールアドレスであれば、Webサイトのドメイン名とメールアドレスに一貫性があるため相手から見られたときの信頼につながるでしょう。

独自ドメインで電子メールをやり取りするためにはメールサーバーが必須ですが、メールサーバーを用意しなくてもGmailを利用して運用することも可能です。

独自ドメインのメールアドレスをGmailで運用する方法に関しては下記の記事で解説しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

国内最大級!登録実績680万件

バリュードメイン公式サイトをみる

Gmail(Googleアカウント)の作り方に関するQ&A

Gmailの作り方に関するQ&A
  • Gmailアカウントは複数作成できる?
  • iPhoneでGmailアカウントを追加することはできる?
  • Gmailのログイン方法は?
  • Googleアカウントを削除する方法は?

Gmailの作り方に関するよくある質問は上記の通り。

ここからそれぞれの疑問について詳しく解説していきます。

Gmailアカウントは複数作成できる?

Gmailアカウントは複数作成することが可能です。

プライベート用と仕事用などアカウントを分けておけば、複数のメールアドレスを簡単に作成できます。

また、同一アカウント内でも「エイリアス」という機能を使って複数のメールアドレスを作ることが可能です。

エイリアスの機能を使えば、「[email protected]」というGmailに対して、

など複数のメールアドレスを作成できます。

同一アカウント内で複数のメールアドレスを使い分けたいのであれば、エイリアス機能を利用してみてください。

Gmail の「エイリアスとして扱います」の使用方法はこちら>>

iPhoneでGmailアカウントを追加することはできる?

iPhoneにGmailアカウントを追加することはできます。

iPhoneにGmailアカウントを追加する手順
  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「メール」をタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. 「アカウントを追加」をタップ
  5. 「Google」をタップ
  6. 姓名、ユーザー名、パスワード、電話番号、メールアドレスを入力する

上記の手順に沿って設定を行うことで、iPhoneにGmailアカウントを追加することが可能です。

Gmailのログイン方法は?

  1. Gmailのログインページにアクセスする
  2. メールアドレスとパスワードを入力する

Gmailにログインする方法は上記2ステップ。

もしパスワードを忘れてしまった場合でも、ログイン画面の「メールアドレスを忘れた場合」をクリックすればパスワードを再設定することができます。

Googleアカウントを削除する方法は?

  1. Googleアカウントの「データとプライバシー」セッションに移動する
  2. 「データとプライバシーのオプション」までスクロールする
  3. 「その他のオプション」の中の「Googleアカウントの削除」をクリックする

Googleアカウントを削除する方法は上記の通り。

上記の手順に沿って設定を行えば、作成したGoogleアカウントを削除することができます。

なおアカウント削除から20日以内であれば、削除したGoogleアカウントを復元することも可能です。

復元するかもしれない場合に備えて、

  • Gmaiアドレス
  • パスワード

は控えておくようにしてください。

まとめ:無料でGmailアカウントを作成してみましょう

ここまでGmailの作り方について初心者向けにわかりやすく解説してきました。

Gmailを作るためにはGoogleアカウントが必要で、スムーズに設定すれば3分ほどで作成可能です。

複数のアカウントを作成することもできるので、プライベート用や仕事用と分けるのも良いでしょう。

独自ドメインのメールアドレスをGmailで運用することもできるので、Webサイトと一貫性のあるメールアドレスを使いたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

▽キャンペーン開催中!
バリュードメインでは、
【 .com /.net : 750  .click / .tokyo / .online : 50 】のドメイン割引SALE、 ドメイン・サーバー同時契約でドメイン更新費用永久無料(年間最大3,124円お得)
などお得な特典やキャンペーンが盛りだくさん! 是非、お得なこの機会にご利用ください。最新のキャンペーンはこちらから
ドメイン取得ならValue Domain
▽キャンペーン開催中!
コアサーバーでは、
初期費用無料、ドメインが実質0円(年間最大3,882円お得)になる
サーバーセット割特典を展開中です。
是非、お得なこの機会にご利用ください! 最新のキャンペーンはこちらから
超高速化を実現するレンタルサーバー CORESERVER
この記事を監修した人
Value Note編集部
メディア編集部

ドメインの提供開始から20年。
その経験をもとにIT(ドメイン・サーバー・WordPress・セキュリティ...etc)の知識はもちろん、ここでしか見れない役立つ情報やコンテンツを発信するチームです。

Posted by admin-dev


おすすめ関連記事

service

Value Domain
ドメイン取得&レンタルサーバーなら
Value Domain
ドメイン登録実績600万件を誇るドメイン取得・管理サービスと、高速・高機能・高品質なレンタルサーバーや、SSL証明書などを提供するドメイン・ホスティング総合サービスです。
目次へ目次へ