ブログ運営におすすめのレンタルサーバー7社【目的別に解説】

2023年12月9日サーバー

これからWordPressでブログを始めたいと考えているのであれば、レンタルサーバーを契約する必要があります。

ただレンタルサーバーには様々な種類があるため、ブログを始めるのにどれを選べばいいか分からない人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、ブログ運営におすすめのレンタルサーバーについて各社を比較しながら解説していきます。

個人ブログ向けレンタルサーバーの選び方についても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目的別おすすめレンタルサーバー3選
  1. コストパフォーマンス重視ならコアサーバー
  2. アダルトサイト運営ならカラフルボックス
  3. 安定性重視ならエックスサーバー

個人ブログ向けレンタルサーバーの選び方

個人ブログ向けレンタルサーバーの選び方
  1. コストパフォーマンスが高い
  2. サーバーのスペックが高い
  3. WordPressが簡単にインストールできる
  4. セキュリティ対策が整っている
  5. サポート体制が手厚い

個人ブログ向けレンタルサーバーの選び方は上記5つ。

上記のポイントを押さえてレンタルサーバーを選ぶことで、大きく失敗することを防ぐことができるでしょう。

ここからそれぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

コストパフォーマンスが高い

コストパフォーマンスが高い

個人ブログ用のレンタルサーバーを選ぶ際には、コストパフォーマンスが高いサーバーを選ぶのがおすすめです。

月額費用に対して機能やサポートが優れているレンタルサーバーを選べば、使用感を損なわずに月々のコストを抑えることができます。

特に個人ブログで利用するのであればできる限りランニングコストを下げてサーバーを利用できたほうが、ブログ運営を長く継続しやすくなるでしょう。

月額料金が安く機能面も充実したコストパフォーマンスの高いレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。

サーバーのスペックが高い

サーバーのスペックが高い

ディスク容量や転送量などのスペックが高いサーバーを選ぶことで、記事数やアクセス数が多くなってもサイトの表示速度が遅くなることを防げるからです。

またレンタルサーバーの中には上位プランを契約することでスペックを上げることができるものもあるため、複数のプランが用意されているレンタルサーバーを選ぶのも良いでしょう。

サーバーのスペックはブログ運用における安定性に関わってくるので、なるべく高機能なサーバーを選ぶようにしてください。

WordPressが簡単にインストールできる

WordPressを簡単にインストール

あなたがこれからブログ運用を行っていくのであれば、WordPressが簡単にインストールできる機能を搭載したレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

手動でWordPressをインストールすることもできますが、ある程度Webの知識を持っていないとWordPressを導入する段階で挫折してしまう可能性があるからです。

レンタルサーバーの中にはワンクリックでWordPressをインストールできる機能が付いているものがあるため、初心者が初めてWordPressをインストールする際にも安心できます。

WordPressはブログ運営で最も利用されているシステムなので、自動でWordPressをインストールしてくれる機能を搭載したレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。

WordPressブログの始め方に関しては下記の記事でも詳しく解説しています。

セキュリティ対策が整っている

セキュリティ対策が整っている

セキュリティ対策が弱いレンタルサーバーを使っていると、不正アクセスが行われてサイトが改ざんされてしまう可能性も考えられます。

またレンタルサーバーの中にはImunify360というセキュリティソフトが導入されているものがあり、過去に検知されたウイルスだけでなく未知のウイルスにも対抗することが可能です。

セキュリティ対策に力を入れているレンタルサーバーを選びたいのであれば、Imunify360のような高度なセキュリティ対策ソフトが導入されているサーバーを選びましょう。

サイトの乗っ取りや改ざんへの対処法については下記の記事でも解説しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

サポート体制が手厚い

サポート体制が手厚い

サポート体制が手厚いという点もブログ運営のレンタルサーバーを選ぶ上では非常に重要になります。

サーバーに不具合が起こるとブログにアクセスができなくなってしまうため、何かトラブルが起こったときにすぐに質問ができる体制が整っていると安心できるでしょう。

レンタルサーバーのサポートとしては、

  1. メール
  2. チャット
  3. 電話

の3種類がありますが、サポート体制が手厚くなればその分月額料金も高くなる傾向にあります。

サポートの手厚さと月額料金のバランスを確認し、コストパフォーマンスの高いレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

【目的別】ブログ運営におすすめのレンタルサーバー7社【徹底比較】

プラン初期費用月額料金容量サポート体制WordPress自動バックアップお試し期間アダルト運営おすすめな人
コアサーバーCORE-X1,650円
(ドメイン同時申込で無料)
約390円〜300GB(SSD)メール・チャット過去15日分30日間×コスパ重視
カラフルボックスBOX2無料約484円〜300GB(SSD)メール・チャット・電話過去14日分30日間アダルトサイト運営
エックスサーバースタンダード無料約990円〜300GB(SSD)メール・電話過去14日分10日間×安定性重視
ロリポップスタンダード無料約440円〜300GB(HDD)メール・チャット・電話過去7日分(月額330円)10日間×初心者
ConoHa WINGベーシック無料約941円〜300GB(SSD)メール・チャット・電話過去14日分なし×表示速度重視
Mixhostスタンダード無料約968円〜300GB(SSD)メール・チャット過去14日分30日間アダルトサイト運営
さくらサーバースタンダード無料約425円〜300GB(SSD)メール・電話過去8日分14日間×価格重視

ブログ運営におすすめのレンタルサーバーについて上記の比較表で7社を徹底比較しました。

どれも非常に人気の高いレンタルサーバーとなっているため、この中からレンタルサーバーを選べば失敗することはないでしょう。

ここからそれぞれのレンタルサーバーについて1つずつ詳しく解説していきます。

CORESERVER(コアサーバー)【コスパ重視な人におすすめ】

コアサーバーのファーストビュー
サーバー名 CORESERVER(コアサーバー)
プラン CORE-X
初期費用 1,650円
(ドメイン同時申込で無料)
月額料金 約390円〜
容量 300GB(SSD)
サポート体制 メール・チャット
WordPress 簡単インストール機能あり
自動バックアップ 過去15日分バックアップ
お試し期間 30日間
アダルト運営 ×
おすすめな人 コスパ重視

CORESERVER(コアサーバー)は個人ブログ運営に最適なレンタルサーバーです。

  • 全プランでSSD搭載
  • 無料でSSL設定が可能
  • 最大64コア、1TBのメモリーで高速表示
  • WordPress自動インストール可能

上記の通り非常にコストパフォーマンスが高いレンタルサーバーとなっており、月額料金に対するスペックや機能が充実しています。

WordPress簡単インストール機能も搭載されているため、まだWordPressブログを立ち上げたことのない初心者の方でも安心です。

またコアサーバーではImunify360というセキュリティソフトが導入されており、過去に検知されたウイルスだけでなく未知のウイルスにも対抗することが可能。

スペックについてさらに詳しくコアサーバーの特徴を知りたい方はこちら>>

さらにドメインを同時契約することで、

  • ドメイン更新費用が永久無料!
  • サーバーの初期費用が無料!

というキャンペーンも開催されています。

月々のランニングコストを下げられる大変お得なキャンペーンとなっているので、こちらもぜひ活用してください。

コアサーバー&ドメイン契約でドメイン更新費用永久無料キャンペーンはこちら>>

ColorfulBox(カラフルボックス)【アダルトサイト運営におすすめ】

カラフルボックス
サーバー名 ColorfulBox(カラフルボックス)
プラン BOX2
初期費用 無料(3ヶ月以上契約の場合)
月額料金 約484円〜
容量 300GB(SSD)
サポート体制 メール・チャット・電話
WordPress 簡単インストール機能あり
自動バックアップ 過去14日分バックアップ
お試し期間 30日間
アダルト運営
おすすめな人 アダルトサイト運営

カラフルボックスは表示速度の速さに定評があるレンタルサーバーです。

業界でも最高水準のCPUとメモリ容量を搭載しており、ブログへのアクセス数が増えてきたとしても安心できます。

さらに安全な通信規格であるSSLを標準装備するなど、セキュリティ対策も万全なレンタルサーバーだと言えるでしょう。

実際にカラフルボックスを使った人の口コミ・評判を調べても、

  • 表示速度が速くなって快適
  • アダルトサイトを運営できる数少ないサーバー

などの声が多く見つかりました。

さらに国内サーバーでは珍しくアダルトサイト運営への使用も可能となっているため、アダルトジャンルのブログを運営したいという人にもおすすめです。

カラフルボックスの公式サイトはこちら>>

エックスサーバー【安定性重視の人におすすめ】

Xserver
サーバー名 エックスサーバー
プラン スタンダード
初期費用 無料
月額料金 約990円〜
容量 300GB(SSD)
サポート体制 メール・チャット・電話
WordPress 簡単インストール機能あり
自動バックアップ 過去14日分バックアップ
お試し期間 10日間
アダルト運営 ×
おすすめな人 安定性重視

エックスサーバーは国内でのシェア数が多いレンタルサーバーです。

非常に安定した性能が特徴であり、無難にブログ運営を行いたいのであれば最適なレンタルサーバーだと言えるでしょう。

ただし他のレンタルサーバーと比べて、

  • 月額料金が少し割高
  • 無料お試し期間が短い

という点がデメリットです。

実際にエックスサーバーを利用した人の口コミ・評判を調べてみたところ、

  • サーバー性能が良く、表示スピードが速い
  • WordPressのインストールが簡単

などの声が多くありました。

月額費用が高くなったとしても安定的にブログ運営を行いたい人にはエックスサーバーがおすすめです。

エックスサーバーの公式サイトはこちら>>

ロリポップ【ブログ初心者におすすめ】

ロリポップのファーストビュー
サーバー名 ロリポップ
プラン スタンダード
初期費用 無料
月額料金 約440円〜
容量 300GB(HDD)
サポート体制 メール・チャット・電話
WordPress 簡単インストール機能あり
自動バックアップ 月額330円で過去7日分バックアップ
お試し期間 10日間
アダルト運営 ×
おすすめな人 初心者

ロリポップは月額料金の安さが特徴の個人ブログ向けレンタルサーバーです。

月額500円以下でレンタルサーバー運用を行えるリーズナブルな価格設定が魅力となっています。

ただし、

  • ディスクにやや転送速度の遅いHDDを採用している点
  • バックアップ機能が有料になってしまう点

などがデメリットだと言えるでしょう。

ロリポップを実際に使用した人の口コミ・評判を調べてみたところ、

  • 月額料金が安い
  • サーバーが安定している

などの声が多くありました。

多少機能面が悪くなってしまったとしても、価格の安いレンタルサーバーを探しているのであればロリポップがおすすめです。

ロリポップの公式サイトはこちら>>

ConoHa WING(コノハウィング)【表示速度重視の人におすすめ】

ConoHaWING
サーバー名 ConoHa WING(コノハウィング)
プラン ベーシック
初期費用 無料
月額料金 約941円〜
容量 300GB(SSD)
サポート体制 メール・チャット・電話
WordPress 簡単インストール機能あり
自動バックアップ 過去14日分バックアップ
お試し期間 なし
アダルト運営 ×
おすすめな人 表示速度重視

ConoHa WING(コノハウィング)は表示速度の速さが魅力のレンタルサーバーです。

国内最速の表示速度を売りにしたレンタルサーバーであるため、とにかくブログの表示速度を速くしたい人には最適。

ただし他のレンタルサーバーと比べて無料お試し期間がないため、使用感を無料で試せないことがデメリットだと言えるでしょう。

コノハウィングを実際に使った人の口コミ・評判を調べてみると、

  • サイト表示が速くて快適
  • 他社サーバーからの乗り換えが簡単

などの声が多くありました。

ただしサポート対応が薄いなどのデメリットもあげられるため、Webの知識に自信がないのであればコアサーバーやエックスサーバーなどを検討したほうがよいでしょう。

ConoHa WINGの公式サイトはこちら>>

Mixhost(ミックスホスト)【アダルトサイト運営におすすめ】

ミックスホストのファーストビュー
サーバー名 Mixhost(ミックスホスト)
プラン スタンダード
初期費用 無料
月額料金 約968円〜
容量 300GB(SSD)
サポート体制 メール・チャット
WordPress 簡単インストール機能あり
自動バックアップ 過去14日分バックアップ
お試し期間 30日間
アダルト運営
おすすめな人 アダルトサイト運営

Mixhost(ミックスホスト)はサーバーの性能や表示速度に優れたレンタルサーバーです。

シェア率としては低くなっていますが、サーバースペックの高さやアダルトサイトも運用できる点がメリットだと言えます。

ただし運営実績としてはそこまで長い歴史があるわけではないため、安定したブログ運営をしたいと考えている方にとってはやや不安が残るかもしれません。

また管理画面に高機能なcPanelというシステムを採用しているのですが、できることが多い反面やや分かりにくいという口コミ・評判も多かったです。

ある程度Webに詳しい方でサーバースペックを求めているのであれば、mixhostはおすすめできます。

Mixhostの公式サイトはこちら>>

さくらのレンタルサーバー【価格重視の人におすすめ】

さくらのレンタルサーバーのファーストビュー
サーバー名 さくらのレンタルサーバー
プラン スタンダード
初期費用 無料
月額料金 約425円〜
容量 300GB(SSD)
サポート体制 メール・電話
WordPress 簡単インストール機能あり
自動バックアップ 過去8日分
お試し期間 14日間
アダルト運営 ×
おすすめな人 価格重視

さくらのレンタルサーバーは月額料金の安さとサービス実績が特徴のレンタルサーバーです。

2004年からサービス展開を開始しており、安定した運営実績を重視する人にはおすすめのサーバーだと言えるでしょう。

また月額料金も約425円〜と非常にリーズナブルなので、月々のサーバーコストを抑えたいと考えている人にもおすすめです。

実際にさくらサーバーを使った人の口コミ・評判を調べてみると、

  • コストパフォーマンスが高く使いやすい
  • 月額料金が安い

などの声が多く見つかりました。

ただしスペックとしては他のレンタルサーバーと比較して劣るため、表示速度などを重視するのであればコアサーバーやカラフルボックスを選んだほうが良いでしょう。

さくらのレンタルサーバーの公式サイトはこちら>>

レンタルサーバー契約からブログの作り方までの流れ

レンタルサーバー契約からブログの作り方までの流れ
  1. レンタルサーバーを選ぶ
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. ドメインを決めて取得する
  4. レンタルサーバーの管理画面にログインする
  5. レンタルサーバーにWordPressをインストールする

レンタルサーバーを契約してからWordPressブログを立ち上げるまでの流れは上記5ステップ。

WordPressブログの始め方に関しては下記の記事で詳しく解説しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

個人ブログ向けレンタルサーバーに関するQ&A

個人ブログ向けレンタルサーバーに関するQ&A
  • 自作サーバーでブログ運営はできる?
  • WordPressブログ向けで安いレンタルサーバーは?
  • 無料のレンタルサーバーでブログ運営は可能?
  • 法人向けレンタルサーバーのおすすめは?
  • 大手のレンタルサーバー会社はどこ?

個人ブログ向けレンタルサーバーに関する良くある疑問は上記の通り。

ここからそれぞれの疑問について詳しく解説していきます。

自作サーバーでブログ運営はできる?

自分でサーバーを自作してブログ運営を行うことも可能です。

サーバー用PCを自宅に用意して、そのサーバーを使ってブログを運用するような形になります。

ただし、

  • サーバー用PCを組み立てるのに5〜10万円の初期費用がかかる
  • 24時間365日PCを稼働させておく必要がある
  • セキュリティ対策の知識が必要

などデメリットも大きいです。

レンタルサーバーであれば月々500円〜1,000円程度で運用が可能なので、個人ブログを運営する目的であればレンタルサーバーを利用した方が良いでしょう。

WordPressブログ向けで安いレンタルサーバーは?

WordPressブログ向けで安いレンタルサーバーは上記の通り。

ただしロリポップとさくらサーバーはスペック的にやや劣るため、表示速度などを重視したいのであればコアサーバーがおすすめです。

他にも安いサーバーはいくつもありますが、機能面に不安があったりサポートが手薄だったりするのであまりおすすめできません。

月額料金の安さだけでなく、機能やサポート面などを総合的に考えてレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

無料のレンタルサーバーでブログ運営は可能?

上記のような無料レンタルサーバーでブログ運営を行うことも可能です。

ただし無料レンタルサーバーはスペックが低かったり、広告が表示されてしまうなどのデメリットもあります。

これからブログのアクセスを伸ばしていったり、収益化を目的にしているのであれば多少のコストがかかっても有料サーバーを選んだほうが良いでしょう。

法人向けレンタルサーバーのおすすめは?

法人向けのレンタルサーバーとしておすすめは上記の通り。

個人ではなく法人としてWebサイトやブログ運営などを行うのであれば、スペックやセキュリティ面でより高いスペックが求められます。

上記のレンタルサーバーは月額料金は高めですが、複数サイトを運営できるくらいのスペックを持っており法人でも快適に利用することができるでしょう。

もしあなたが法人としてブログサイト運営を行いたいのであれば、上記のようなサーバーを検討してみてください。

大手のレンタルサーバー会社はどこ?

大手のレンタルサーバー会社としては上記があげられます。

どの会社も規模が大きく、安心してブログ運営を行うことができるでしょう。

レンタルサーバーは安定性が最も重要なので、できるだけ大手のサーバー会社を選びたいという人は上記の中から選ぶのがおすすめです。

まとめ:個人ブログはレンタルサーバーを契約して立ち上げよう

ここまで個人ブログ向けのレンタルサーバーについておすすめを解説してきました。

これから個人ブログを運営するのであれば、コストパフォーマンスの高さやスペック、WordPressインストール機能などを考慮して選ぶようにしてください。

コアサーバーはコストパフォーマンスが高いレンタルサーバーであり、月額料金に対してスペックが高いのが魅力となっています。

ブログ運営に必須のドメインを同時に契約することで、

  • ドメインの更新費用永久無料
  • レンタルサーバーの初期費用無料

というキャンペーンも行っています。

ランニングコストを抑えられる非常にお得なキャンペーンになっているため、コスパよくブログ運営を行いたいのであればぜひチェックしてみてください。

コアサーバー&ドメイン契約でドメイン更新費用永久無料キャンペーンはこちら>>
▽キャンペーン開催中!
コアサーバーでは、
ドメインの更新費が永年無料(年間最大3,124円お得)になるサーバーセット割キャンペーンを実施中です。
是非、お得なこの機会にご利用ください! 最新のキャンペーンはこちらから
超高速化を実現するレンタルサーバー CORESERVER
▽キャンペーン開催中!
バリュードメインでは、
【 .com /.net /org: 750  .info /.biz: 100 】のワンコインSALE、 ドメイン・サーバー同時契約でドメイン更新費用永久無料(年間最大3,124円お得)
などお得な特典やキャンペーンが盛りだくさん! 是非、お得なこの機会にご利用ください。最新のキャンペーンはこちらから
ドメイン取得ならValue Domain
この記事を監修した人
左川善章
左川 善章

GMOデジロック インフラエンジニア
ボケもツッコミも下手な関西人。Windows98で動作するWebサーバーを使用した自宅サーバー構築から初めて、紆余曲折を経て今に至る。
▽登壇実績
https://ct-study.connpass.com/event/55305/
https://gmohoscon.connpass.com/event/102401/

Posted by admin-dev


おすすめ関連記事

service

Value Domain
ドメイン取得&レンタルサーバーなら
Value Domain
ドメイン登録実績600万件を誇るドメイン取得・管理サービスと、高速・高機能・高品質なレンタルサーバーや、SSL証明書などを提供するドメイン・ホスティング総合サービスです。
目次へ目次へ