WordPressブログに適したおすすめレンタルサーバー5社を徹底比較!

2023年3月31日WordPress

WordPressに適したおすすめレンタルサーバー

これからWordPressブログを作成したいのであれば、WordPressをインストールするためのレンタルサーバーを契約する必要があります。

ただしレンタルサーバーには様々な種類があるため、どのサーバーを選べばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、WordPressに適したおすすめのレンタルサーバー5社を徹底比較してみました。

それぞれのレンタルサーバー会社の特徴をまとめましたので、これからWordPressブログを立ち上げたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

今すぐWordPressにおすすめのレンタルサーバーを確認したい人はこちら>>

レンタルサーバーおすすめTOP3
  1. コアサーバー【高速・コストパフォーマンスNo.1】
  2. カラフルボックス【簡単操作・アダルトサイトもOK】
  3. エックスサーバー【総じて高速安定・全方位に無難】

当サイトでおすすめしているWordPressに最適なレンタルサーバーは上記3つです。

それぞれのレンタルサーバーの詳細について知りたい人は下記よりチェックしてみてください。

レンタルサーバーのおすすめ詳細をチェックする>>

WordPressブログに適したレンタルサーバーを選ぶポイント3つ

WordPressに適したレンタルサーバーを選ぶポイント
  1. コスパが良い
  2. スペックが高い
  3. WordPressを簡単にインストールできる

WordPressに適したレンタルサーバーを選ぶポイントは上記3つです。

ここからそれぞれのポイントについて詳しく解説してきます。

コスパが良い

コスパが良いレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

レンタルサーバーは毎月、毎年維持費が発生するため、少しでも費用を抑えたほうがコストを削減することができるからです。

ただし安さだけでレンタルサーバーを選んでしまうと、

  • アクセスが増えると速度制限がかかる
  • サポートが不十分
  • 複数のドメインを登録できない

などのデメリットも考えられます。

安さと性能のバランスが取れた、コストパフォーマンスの良いレンタルサーバーを選ぶようにしてください。

スペックが高い

スペックの高いレンタルサーバーを選ぶのも非常に重要です。

サーバーも個人用パソコンと同じようにスペックが存在し、高スペックのサーバーであれば安定したサイト運営ができます。

レンタルサーバーでチェックしておくべきスペックについて下記の表にまとめたので、こちらも参考にしてください。

ディスク容量 容量が多いほど写真や動画をたくさんアップロードできる
ストレージ HDDに比べてSSDの方が処理速度が速い
転送量 多いほうが一定期間内のデータ転送量の増加に耐えられる

たとえ月額費用の安いサーバーであってもスペックが低ければ意味がないので、なるべくスペックの高いレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。

WordPressを簡単にインストールできる

これからWordPressブログを立ち上げるのであれば、ワードプレスを簡単にインストールできるレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

レンタルサーバーの中にはWordPressを自動でインストールできる機能が搭載されているサービスがあるため、複雑な設定を行わなくてもWordPressブログを立ち上げることが可能です。

特にこれからサイト運営を始める初心者の場合、できるだけ簡単にWordPressをインストールできるサーバーの方が安心感があります。

WordPressを簡単にインストールできる機能を備えたレンタルサーバーを選ぶようにしてください。

WordPressブログに適したおすすめレンタルサーバー5社を徹底比較

プラン名月額費用初期費用ディスク容量転送量WordPressマルチドメインサポート体制
コアサーバーCORE-X約390円1,650円300GB(SSD)無制限無制限メール・チャット
カラフルボックスBOX2約968円無料300GB(SSD)無制限無制限電話・メール・チャット
エックスサーバースタンダード約1,100円無料300GB(SSD)無制限無制限電話・メール
ロリポップ!スタンダード約440円1,650円300GB(HDD)無制限200電話・メール・チャット
ConoHa WINGベーシック約1,452円無料300GB(SSD)無制限無制限電話・メール・チャット

※2023年3月時点のキャンペーン価格ではない通常価格での比較です。

WordPressサイトの運営に適したレンタルサーバー5社を上記の一覧表で徹底比較しました。

レンタルサーバー各社の

  • 月額費用
  • スペック
  • WordPress
  • マルチドメイン
  • サポート体制

などについてまとめています。

ここからそれぞれのレンタルサーバーについて詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

CORESERVER(コアサーバー)

プラン名CORE-X
月額費用約390円
初期費用1,650円
ディスク容量300GB(SSD)
WordPress簡単インストール機能あり
マルチドメイン無制限
サポート体制メール・チャット

CORESERVER(コアサーバー)は月額費用とスペックのバランスが取れたコストパフォーマンスの高いレンタルサーバーです。

全てのプランでSSDを標準搭載しており、非常に高速な処理速度でサイトを表示させることができます。

WordPress簡単自動インストール機能も用意されているため、初めてWordPressブログを立ち上げる人でもすぐに設定を行うことができるでしょう。

またコアサーバーはお試し期間が30日間と他社のレンタルサーバーに比べて長いのもメリットとなっているので、じっくりと使用感を確かめたい人には最適です。

ディスク容量がさらに多いV1プランも用意されているので、複数のドメインでWordPressブログを運営するのであれば検討してみてください。

コストパフォーマンスの高いレンタルサーバーを探しているのであれば、CORESERVER(コアサーバー)がおすすめです。

超高速化を実現するレンタルサーバー CORESERVER

カラフルボックス

カラフルボックス
プラン名BOX2
月額費用約484円
初期費用無料
ディスク容量300GB(SSD)
WordPress簡単インストール機能あり
マルチドメイン無制限
サポート体制電話・メール・チャット

カラフルボックスは初心者でも簡単にWordPressをインストールできるのが特徴のレンタルサーバーです。

世界で最も愛されているcPanelというコントロールパネルを採用しており、専門知識がなくても簡単にサーバー周りの操作を行うことができます。

プラグインを利用することでかんたんに機能追加を行うことができるのもポイントで、初心者でも迷わず利用することができるでしょう。

国内のレンタルサーバーでは珍しくアダルトサイトを運営することも可能なので、これからアダルトジャンルのサイトを立ち上げたい人にもおすすめです。

カラフルボックスの公式サイトはこちら>>

エックスサーバー

Xserver
プラン名スタンダード
月額費用約1,100円
初期費用無料
ディスク容量300GB(SSD)
WordPress簡単インストール機能あり
マルチドメイン無制限
サポート体制電話・メール

エックスサーバーは国内で多くのサイト運営者が利用しているレンタルサーバーです。

表示速度も高速で安定しているため、無難にサイトを運営していきたいという人には特におすすめのサーバーになります。

ただし今回ご紹介したレンタルサーバーの中では月額費用が2番目に高いため、コスト面を考えるとマイナスポイントとなるでしょう。

  • 多くの人が利用しているレンタルサーバーを使いたい
  • 老舗のレンタルサーバーを使いたい

という方にはおすすめなので、安定性を最優先するのであればエックスサーバーを検討してみてください。

エックスサーバーの公式サイトはこちら>>

ロリポップ!

ロリポップ
プラン名スタンダード
月額費用約440円
初期費用1,650円
ディスク容量300GB(HDD)
WordPress簡単インストール機能あり
マルチドメイン200
サポート体制電話・メール・チャット

ロリポップ!は月額費用の安さが特徴のレンタルサーバーです。

スタンダードプランであれば月額約440円で利用することが可能となっており、毎月のサーバーコストを抑えたい人には最適。

また月額約220円のライトプランも用意されているため、スペックを求めないのであればさらにコストを抑えることもできます。

サーバー性能に関してもかなり改善されてきており、サイトの規模が大きくなってくれば「ハイスピードプラン」などにプランを上げることも可能です。

初心者でも使いやすいレンタルサーバーになっているため、これからサイト運営を始めたいと考えている人にもおすすめできます。

ロリポップ!の公式サイトはこちら>>

ConoHa WING(コノハウィング)

ConoHaWING
プラン名ベーシック
月額費用約1,452円
初期費用無料
ディスク容量300GB(SSD)
WordPress簡単インストール機能あり
マルチドメイン無制限
サポート体制電話・メール・チャット

ConoHa WING(コノハウィング)は国内最速の表示速度を誇るレンタルサーバーです。

サーバー大手のGMOインターネットグループが運営しており、信頼性が高いこともメリットになります。

最新の高性能サーバーを採用しているため、とにかく表示速度の速いレンタルサーバーを探している人には最適です。

大規模サイトを運営している方やこれから本格的にサイト運営を行っていきたい方はぜひConoHa WING(コノハウィング)を検討してみてください。

Conoha WINGの公式サイトはこちら>>

コスパ重視の人におすすめなのはCORESERVER(コアサーバー)

WordPressに適したレンタルサーバーの中でもコスパ重視の人におすすめなのはCORESERVER(コアサーバー)です。

コアサーバーは月額費用に対するサーバー性能が非常に高く、毎月のサーバーコストを抑えつつハイスペックなサーバーを探している人には特におすすめできます。

WordPress簡単自動インストール機能も搭載されているため、初めてワードプレスを使う人でも安心して利用することが可能です。

  • なるべく月額費用を抑えてサーバーを契約したい
  • 高速で表示ができるレンタルサーバーを選びたい
  • WordPressが簡単に利用できるレンタルサーバーを選びたい

上記のような人はぜひCORESERVER(コアサーバー)を検討してみてください。

圧倒的コスパ!月額220円~

コアサーバー公式サイトをみる

レンタルサーバーにWordPressを設置する手順

レンタルサーバーにWordPressを設置する手順
  1. 独自ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. レンタルサーバーにWordPressをインストールする

レンタルサーバーにWordPressを設置する手順は上記3ステップ。

今回はバリュードメインコアサーバーを例にしてWordPressをインストールする手順を解説していきます。

これからWordPressブログを立ち上げたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

独自ドメインを取得する

まずはWordPressブログを設定するためのドメインを取得しましょう。

ドメインとは「〇〇.com」「〇〇.jp」などの文字列で、Webサイトの住所のようなものです。

URL内のドメイン該当箇所

Webサイトを立ち上げるためにはドメインを取得する必要があるので、ドメイン取得サービスを利用して申込みを行いましょう。

今回はバリュードメインを例にしてドメイン取得の方法を解説していくので、ぜひ参考にしてください。

バリュードメインのサイトにアクセスしたら、トップページの検索窓に取得を希望する文字列を入力します。

ドメイン検索窓

取得可能なドメインが一覧で表示されるので、この中から1つを選んで取得を行いましょう。

今回は「example05.jp」を取得してみます。

ドメイン取得画面1

まだバリュードメインのユーザー登録を行っていない方は、右下の「新規ユーザー登録」をクリックしてください。

AmazonアカウントやYahoo!アカウントも利用できるため、新規ユーザー登録が面倒な方はこちらを利用することも可能です。

新規ユーザー登録画面
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

を入力して「入力内容を確認」をクリックすればユーザー登録を行うことができます。

ユーザアカウント作成画面
  • 登録ドメイン名
  • 登録年数
  • ドメイン価格

などを確認し問題がなければ「ドメインを登録する」ボタンをクリックして取得完了です。

ドメイン登録画面1
ドメイン登録画面2

レンタルサーバーを契約する

続いて、レンタルサーバーを契約しましょう。

今回はコアサーバーを例にレンタルサーバーの契約を行います。

まずはコアサーバーの公式サイト右上の「お申込み」ボタンをクリックしてください。

コアサーバー申込み画面

バリュードメインのユーザー登録が完了していれば、プランを選んでコアサーバーのお試し登録を行うことが可能です。

今回はV2プランのCORE-Yを選んでみます。

コアサーバープラン選択画面
  • お申込みプラン
  • お試し期間
  • 自動更新期間
  • 自動更新設定
  • 希望アカウント名

を確認し、問題なければ「お試し登録」ボタンをクリックしてください。

コアサーバーお試し登録画面1
コアサーバーお試し登録画面2

30日間は無料でお試しを行うことができるので、お試し期間の間にコアサーバーの使用感を確かめてみましょう。

レンタルサーバーにWordPressをインストールする

  • バリュードメインでドメイン取得
  • コアサーバーの契約

まで完了したら、最後にレンタルサーバーにWordPressをインストールする作業です。

まずはバリュードメインのユーザーページから、

「サーバー」>「コアサーバー」

とクリックします。

バリュードメインのサーバー選択画面

コアサーバーのアカウント情報が出てくるので、「新コントロールパネル」をクリックしてください。

左サイドバーの「ドメイン」をクリックします。

右上の「新しく追加」をクリックしてください。

ドメイン名を入力したら、「追加」ボタンをクリックすればサーバーにドメインを登録することが可能です。

続いて、左サイドバーの「ツール」をクリックしてください。

右にある「アプリ・ブラウザー」のタブをクリックします。

「コンテンツ管理」の中にある「WordPress」をクリックしてください。

「このアプリケーションをインストール」ボタンをクリックします。

インストール先のドメインをプルダウンメニューから選択してください。

下記の画面のようにWordPressの管理者情報を入力します。

すべての項目の入力が完了したら、「インストール」ボタンをクリックしてください。

これでWordPressのインストールが完了です。

管理画面のログインURLをクリックすればWordPressへのログインを行うことができます。

WordPressレンタルサーバーに関するQ&A

WordPressレンタルサーバーに関するQ&A
  • 無料で使えるレンタルサーバーはある?
  • WordPressはサーバーなしでも利用できる?
  • 初心者におすすめのレンタルサーバーは?

WordPressに適したレンタルサーバーに関してよくある疑問は上記の通り。

ここからそれぞれの疑問について詳しく解説していきます。

無料で使えるレンタルサーバーはある?

無料で使えるレンタルサーバーとしては、

  • XREA
  • XFREE(エックスフリー)

などがあります。

上記の無料レンタルサーバーはWordPressをインストールすることも可能です。

ただし無料レンタルサーバーは広告が表示されたりサポートが付いていなかったりといったデメリットも。

本格的なWebサイト運営を考えているのであれば、コアサーバーやカラフルボックスなどの有料サーバーを契約するのがおすすめです。

無料で使えるおすすめのレンタルサーバーは下記の記事でも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

WordPressはサーバーなしでも利用できる?

  1. WordPress.comのサービスを利用する
  2. ローカル環境でWordPressを構築する

WordPressをサーバーなしで利用する方法は上記2つ。

WordPress.comはレンタル型のブログサービスで、アカウントを作成するだけでWordPressを利用可能です。

ただし、

  • 独自ドメインを利用できない
  • WordPress.comの広告が表示される
  • Googleアドセンスを利用できない

などのデメリットもあるため注意しましょう。

ローカル環境で自分のPCをサーバーとして利用すればWordPressを構築することは可能ですが、PCを動かしているときにしか表示できないというデメリットが。

Web上に一般公開する際には向いていないため、本格的に運用を行いたいのであればレンタルサーバーを契約したほうがよいでしょう。

初心者におすすめのレンタルサーバーは?

初心者におすすめのレンタルサーバー

初心者におすすめのレンタルサーバーは上記3つ。

上記のレンタルサーバーはコストパフォーマンスが高く、コントロールパネルが使いやすいのが特徴です。

これからWordPressブログを始めたいと考えているのであれば、上記のようなレンタルサーバーを検討してみてください。

まとめ:WordPressブログに最適なレンタルサーバーを選びましょう

ここまでWordPressに適したおすすめのレンタルサーバーについて詳しく解説してきました。

WordPressは世界で最もシェア率の高いWebサイト作成サービスであり、多くのWebサイトがWordPressで作られています。

最近ではWordPressを自動でインストールできる機能を搭載したレンタルサーバーも多いので、なるべく簡単にWordPressを利用できるサーバーを選ぶようにしましょう。

本記事で紹介した中でもコアサーバーはコストパフォーマンスが高くWordPressブログを運営するのに最適なサーバーなので、これからWordPressブログを立ち上げるのであればぜひ参考にしてください。

▽キャンペーン開催中!
コアサーバーV2サーバーでは、
ドメインとサーバーの同時申し込みで初期費用無料&ドメインの更新費が永年無料年間最大3,124円お得になるサーバーセット割特典、
期間限定のV2サーバー20%OFF月額312円~)キャンペーン
を実施中です。
是非、お得なこの機会にご利用ください! 最新のキャンペーンはこちらから
超高速化を実現するレンタルサーバー CORESERVER
この記事を監修した人
石井知樹
石井 知樹

GMOデジロック データアナリスト
20代からECサイト運営・WEBマーケティング系の仕事を15年以上経験。最近は分析スキル向上のため機械学習・データサイエンスを勉強中。

Posted by admin-dev


おすすめ関連記事

service

Value Domain
ドメイン取得&レンタルサーバーなら
Value Domain
ドメイン登録実績600万件を誇るドメイン取得・管理サービスと、高速・高機能・高品質なレンタルサーバーや、SSL証明書などを提供するドメイン・ホスティング総合サービスです。
目次へ目次へ