【2022年】WordPressおすすめテーマ12選【有料〜無料まで】

2022年9月9日WordPress

WordPressでサイトやブログを作る際には、デザインやレイアウトがあらかじめ整えられているテーマを使用するのがおすすめです。

ただWordPressテーマには多くの種類があるため、どんなテーマを選べばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、おすすめのWordPressテーマを有料から無料のものまで12種類を厳選してご紹介します。

WordPressテーマの選び方についてもご説明していますので、興味がある方はぜひ最後まで読んでみてください。

WordPressテーマの選び方【3つのポイント】

WordPressテーマの選び方

  1. SEOに強いかどうか
  2. 初心者でも扱いやすいかどうか
  3. コストパフォーマンスが良いか

WordPressテーマの選び方のポイントは上記3点です。

ここからそれぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

SEOに強いかどうか

WordPressテーマを選ぶ上で重要なのは、SEOに強いかどうかという部分。

テーマの種類によってSEO対策が行われているかが変わるため、標準の機能としてSEO対策を意識したテーマを選ぶのがよいでしょう。

WordPressテーマで行われているSEO対策の例としては、

  • HTMLタグを設定できる
  • メタディスクリプションの設定箇所がある
  • サイトの表示速度が高速化されている

などになります。

SEO対策が行われていないとサイトのアクセス数が伸びていかないので、しっかりとSEOに強いテーマを選ぶようにしましょう。

SEO対策については「WebサイトのSEO対策を徹底解説!Value Domain Analyser(VDA)なら一括解析が可能」で詳しく解説しています。ぜひ、そちらもご覧ください。

初心者でも扱いやすいかどうか

設定やカスタマイズが初心者でも扱いやすいWordPressテーマであることも重要です。

どれだけ高度なカスタマイズができたとしても、設定の手順が複雑であれば意味がありません。

WordPressテーマの中にはソースコードを編集しなければ設定が変更できないものもありますが、初心者にとっては扱いにくいと思います。

Webの知識がない初心者でも簡単に扱えるWordPressテーマであることも選ぶ際にはチェックするようにしましょう。

コストパフォーマンスが良いか

特に有料テーマの場合には、価格に対して機能が豊富に用意されているテーマを選ぶようにしましょう。

価格が高いのにカスタマイズ性が乏しかったり、SEO対策が十分に行われていなければコストパフォーマンスが悪いと言えます。

本記事で紹介している有料のWordPressテーマは、どれもコストパフォーマンスが高いものを厳選してご紹介しています。

相場よりも明らかに価格が高いWordPressテーマは除外していますので、できるだけコスパの良いテーマを選ぶようにしてください。

【無料】WordPressおすすめテーマ5選

テーマ価格デザイン機能表示速度利用者数サポート向いている業種
Cocoon無料シンプル多い速い多いフォーラム個人ブログ
企業サイト
Luxeritas無料シンプルやや多いとても速い多いなし個人ブログ
企業サイト
Lightning無料シンプル少ないやや遅い多いなし個人ブログ
Xeory無料シンプル少ない速い少ないフォーラム企業サイト
LION BLOG無料おしゃれやや少ない速い少ないなし個人ブログ


無料のWordPressテーマでおすすめは上記5つです。

どれも無料とは思えないほどデザイン性が高く、初心者でも扱いやすいものばかりになっています。

ここからそれぞれのWordPressテーマについて詳しく解説していきます。

Cocoon(コクーン)

出典:https://wp-cocoon.com/

テーマ名Cocoon
販売価格無料
デザインシンプル
機能多い
表示速度速い
利用者数多い
サポートフォーラム

Cocoon(コクーン)はシンプルなデザインが特徴の無料テーマです。

無料とは思えないほど様々な機能が搭載されており、WordPressテーマにお金をかけたくないのであれば非常におすすめ。

特に初心者の方の場合、いきなり有料のWordPressテーマを購入するのに抵抗がある人も多いと思います。

Cocoonであれば無料で利用することが可能なので、初期費用をできるだけ抑えたい人には最適だと言えるでしょう。

Cocoonの公式ページはこちら

Luxeritas(ルクセリタス)

出典:https://thk.kanzae.net/wp/

テーマ名Luxeritas
販売価格無料
デザインシンプル
機能やや多い
表示速度とても速い
利用者数多い
サポートなし

Luxeritas(ルクセリタス)は、るなさんという個人の方が開発している無料WordPressテーマです。

サイトの表示速度に重点を置いた作りになっており、サイトスピードを計測できるGoogle Pagespeed Insightでは100点に近い数字を出せることも。

他にも最新のブロックエディターに対応していたり、AMPやPWAなどの機能も実装するなど無料テーマとは思えないほどの作り込みになっています。

無料で表示速度が高速なWordPressテーマを探している人にはおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

Luxeritasの公式ページはこちら

Lightning(ライトニング)

出典:https://lightning.vektor-inc.co.jp/

テーマ名Lightning
販売価格無料
デザインシンプル
機能少ない
表示速度やや遅い
利用者数多い
サポートなし

Lightning(ライトニング)はWebの専門知識がなくてもサイトやブログが作れるように開発された無料WordPressテーマです。

LightningはWordPress公式テーマとなっているため、WordPressのダッシュボードから検索して無料でインストールすることができます。

機能拡張のためのプラグインも無料で提供されているため、標準のテーマだけで物足りない人でも追加で機能をプラスすることが可能。

最新のブロックエディターに対応するなど機能も充実しているため、無料でカスタマイズ性もあるテーマを探している人はぜひ試してみてください。

Lightningの公式ページはこちら

Xeory(セオリー)

出典:https://xeory.jp/

テーマ名Xeory
販売価格無料
デザインシンプル
機能少ない
表示速度速い
利用者数少ない
サポートフォーラム

Xeory(セオリー)はWebマーケティングで有名なバズ部が開発している無料テーマです。

サイト型の「Xeory Extension(セオリーエクステンション)」とブログ型の「Xeory Base(セオリーベース)」の2つが提供されるような形。

バズ部はWebマーケティングに強い会社として知られているので、内部SEO対策やSNSシェア機能なども標準で搭載されています。

会社HPを作るのにも適しているテーマとなっているので、企業向けのビジネスを行っている人にもおすすめのWordPressテーマと言えるでしょう。

Xeoryの公式ページこちら

LION BLOG(ライオンブログ)

出典:http://lionblog.fit-jp.com/

テーマ名LION BLOG
販売価格無料
デザインおしゃれ
機能やや少ない
表示速度速い
利用者数少ない
サポートなし

LION BLOG(ライオンブログ)はWeb制作会社のフィットが提供している無料WordPressテーマです。

他の無料テーマとは一味違うおしゃれなデザインが特徴で、ブログの見た目にこだわりたい人には特におすすめ。

ただし2018年2月にテーマのアップデートが止まってしまっているため、今から使うのであれば後継テーマである「THE THOR」を使ったほうが良いでしょう。

THE THORは有料テーマになりますが、SEO対策や集客・収益化のための機能も搭載されているためおすすめのテーマになります。

「THE THOR」が気になる方は、下記の有料WordPressおすすめテーマで紹介していますのでそちらをご確認ください。

LION BLOGの公式ページはこちら

【有料】WordPressおすすめテーマ7選

価格デザイン機能表示速度利用者数サポート向いている業種
SWELL17,600円(税込)リッチ多い速い多いフォーラム個人ブログ
AFFINGER614,800円(税込)クール多い速い多い問い合わせ個人ブログ
企業サイト
THE THOR16,280円(税込)おしゃれ多い速い少ない問い合わせ個人ブログ
企業サイト
JIN14,800円(税込)おしゃれやや少ないやや遅い多いフォーラム個人ブログ
SANGO11,000円(税込)やわらかいやや少ない速い多い問い合わせ個人ブログ
STORK1911,000円(税込)おしゃれやや少ない速い多い問い合わせ企業サイト
賢威27,280円(税込)シンプルやや少ない速い多いフォーラム企業サイト


有料のWordPressテーマでおすすめは上記7つです。

どれも内部SEO対策が行われており、初心者でも扱いやすいテーマとなっています。

ここからそれぞれのWordPressテーマについて詳しく解説していきます

SWELL(スウェル)

出典:https://swell-theme.com/

テーマ名SWELL
販売価格17,600円(税込)
デザインリッチ
機能多い
表示速度速い
利用者数多い
サポートフォーラム

SWELL(スウェル)は個人開発者の了さんが販売しているWordPressテーマです。

販売価格は17,600円と他のWordPressテーマと比べると高額ですが、最新のブロックエディターの使いやすさは抜群。

サイト運営に必要な機能も標準で搭載されているため、余計なプラグインを追加することなくテーマだけで運営することが可能になります。

初期投資は少し高額になりますが、記事を書くことに集中したいのであれば標準で豊富な機能が搭載されているSWELLを使うのがおすすめです。

SWELLの公式ページはこちら

AFFINGER6(アフィンガー6)

出典:https://affinger.com/

テーマ名AFINGER6
販売価格14,800円(税込)
デザインクール
機能多い
表示速度速い
利用者数多い
サポート専用フォームより連絡

AFFINGER6(アフィンガー6)はアフィリエイターのENJIさんが開発している有料WordPressテーマです。

特に個人ブロガーやアフィリエイターの方が多く利用されており、SEO対策や収益化のノウハウが詰め込まれたテーマとなっています。

ただ設定できる箇所が多く最初は迷ってしまう可能性もあるので、公式サイトを読み込んで設定を行う必要があるかもしれません。

利用者が多く収益化のための機能が充実したWordPressテーマを選びたいのであれば、AFFINGER6がおすすめです。

AFFINGER6の公式ページはこちら

THE THOR(ザトール)

出典:https://fit-theme.com/the-thor/

テーマ名THE THOR
販売価格16,280円(税込)
デザインおしゃれ
機能多い
表示速度速い
利用者数少ない
サポート問い合わせフォームより連絡

THE THOR(ザトール)は株式会社フィットが開発した有料のWordPressテーマです。

SEOに強い点や集客・収益支援システムが搭載されている点が特徴で、ブログにアクセスを集めて収益化したい人には最適なテーマとなっています。

テーマを使用する中でわからない点があったらメールサポートを使ってすぐに疑問点を解消できるのも初心者にとっては嬉しいポイント。

SEOに強いテーマを使いたい人や、ブログを効率的に収益化したいのであればTHE THORがおすすめです。

THE THORの公式ページはこちら

JIN(ジン)

出典:https://jin-theme.com/

テーマ名JIN
販売価格14,800円(税込)
デザインおしゃれ
機能やや少ない
表示速度やや遅い
利用者数多い
サポートフォーラム

JIN(ジン)は有名アフィリエイターのひつじさんが開発に関わっている有料WordPressテーマです。

シンプルでおしゃれなデザインが特徴で、アフィリエイトやSEO対策のノウハウが詰まったテーマに仕上がっています。

他の有料テーマに比べると搭載されている機能は少ないですが、直感的に操作しやすいので初心者ブロガーには最適なテーマだと言えるでしょう。

初心者でも扱いやすいWordPressテーマを探しているのであれば、JINがおすすめです。

JINの公式ページはこちら

SANGO(サンゴ)

出典:https://saruwakakun.design/

テーマ名SANGO
販売価格11,000円(税込)
デザイン柔らかい
機能やや少ない
表示速度速い
利用者数多い
サポート問い合わせ

SANGO(サンゴ)はサルワカで有名なCatNoseさんが開発している有料WordPressテーマです。

読者が心地よく感じるマテリアルデザインを採用したテーマとなっており、独特の柔らかい雰囲気が特徴となっています。

他の有料テーマと比べると搭載されている機能は若干見劣りしますが、11,000円(税込)という価格を考えるとコスパの良いテーマだと言えるでしょう。

柔らかい雰囲気のテーマを探している人や、コスパの良いテーマが良いという人にはSANGOはおすすめです。

SANGOの公式ページはこちら

STORK19(ストーク19)

出典:https://www.stork19.com/

テーマ名STORK19
販売価格11,000円(税込)
デザインおしゃれ
機能やや少ない
表示速度速い
利用者数多い
サポートお問い合わせ

STORK19(ストーク19)は株式会社Brigeが開発している有料WordPressテーマです。

ブログマーケッターの松原潤一さんがテーマの監修を行っており、SEOのための施策が多く盛り込まれています。

表示速度も早くブロックエディターにも対応しているということに加え、コスパが良い部分にも注目です。

コスパよくSEOに強いテーマを探しているのであれば、STORK19はおすすめになります。

STORK19の公式ページはこちら

賢威(けんい)

出典:https://rider-store.jp/keni/

テーマ名賢威
販売価格27,280円(税込)
デザインシンプル
機能やや少ない
表示速度速い
利用者数多い
サポートフォーラム

賢威(けんい)は株式会社ウェブライダーが開発した有料WordPressテーマです。

ウェブライダーの代表である松尾茂起氏はSEO業界では有名人で、コンサルティングでも賢威をベースにサイト制作が行われているとのこと。

「SEOに強いテーマと言えば賢威」と言われるほど認知度の高いWordPressテーマとなっています。

ウェブライダーのノウハウが詰まったSEO戦略マニュアルやフォーラムで勉強することもできるので、これからSEOでサイトを成長させていきたい人にはおすすめのWordPressテーマと言えるでしょう。

賢威の公式ページはこちら

WordPressテーマのインストール方法

WordPressテーマのインストール方法

  1. WordPressダッシュボードを開く
  2. 「外観」>「テーマ」へ進む
  3. 「新規追加」をクリックする
  4. 「テーマのアップロード」>「ファイルの選択」をクリックする
  5. インストールするテーマファイルを開く
  6. インストールしたテーマを有効化する

WordPressテーマのインストール方法は上記6ステップです。

上記の手順に沿って進めれば、誰でも簡単に新しいWordPressテーマをインストールすることができます。

ここからそれぞれの方法について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

WordPressダッシュボードを開く

まずはWordPressダッシュボードを開きます。

「外観」>「テーマ」へ進む

続いて、「外観」>「テーマ」とクリックしてください。

「新規追加」をクリックする

ページ上部にある「新規追加」をクリックしてください。

「テーマのアップロード」>「ファイルの選択」をクリックする

「テーマのアップロード」>「ファイルの選択」をクリックします。


インストールするテーマファイルを開く

PC内のファイル一覧が開かれるので、インストールするテーマファイルを開いてください。

このとき、テーマファイルは「〇〇.zip」の状態のままで大丈夫です。

インストールしたテーマを有効化する

「今すぐインストール」をクリックしてテーマをインストールします。

インストールが完了したら、使用したいテーマを選んで「有効化」ボタンをクリックすればWordPressに反映することが可能です。

WordPressテーマをインストールする際には上記の手順に沿って行ってください。

WordPressテーマに関するQ&A

WordPressテーマに関するQ&A

  • WordPressテーマの有料と無料の違いとは?
  • SEOに強いWordPressテーマの特徴とは?
  • 会社のホームページに向いているWordPressテーマは?

WordPressテーマに関する良くある疑問は上記の通り。

ここからそれぞれの項目について詳しく解説していきます。

WordPressテーマの有料と無料の違いとは?

WordPressテーマで有料と無料の違いとしては、カスタマイズにかかる時間があげられます。

有料のWordPressテーマはあらかじめデザインやSEOに必要な機能が搭載されているため、後から自分でカスタマイズする必要がありません。

例えば無料テーマでは自分好みのデザインにするために2〜3時間の作業がかかるところ、有料テーマを使えばその2〜3時間を記事作成のみに使えるということ。

特にHTMLやCSSなどWeb制作に関する専門知識がない方は、有料テーマを使ったほうが時間の短縮につながるでしょう。

SEOに強いWordPressテーマの特徴とは?

SEOに強いWordPressテーマの特徴

  1. 内部SEO対策が行われている
  2. レスポンシブデザインが採用されている
  3. 表示速度が高速である
  4. カスタマイズがしやすい
  5. 頻繁にアップデートがされている

SEOに強いWordPressテーマの特徴としては上記5つです。

上記のような施策が行われているWordPressテーマを選ぶことで、作成した記事にアクセスが集まりやすくなります。

本記事で紹介しているWordPressテーマはどれも上記の特徴を満たしているテーマになっているので、この中から選べば失敗することはないでしょう。

会社のホームページに向いているWordPressテーマは?

会社ホームページに向いているWordPressテーマ

  • Cocoon
  • Xeory
  • THE THOR
  • AFFINGER6

会社ホームページに向いているWordPressテーマは上記の通り。

どれもシンプルで無駄を省いたWordPressテーマとなっているため、企業イメージを崩すことなく顧客からのイメージアップにつながるでしょう。

もしあなたが企業サイトをWordPressで作りたいと考えているのであれば、上記のようなテーマを選ぶのがおすすめです。

まとめ:WordPressのおすすめテーマを選んでみよう

ここまでおすすめのWordPressテーマを有料から無料までご紹介してきました。

本記事で紹介しているWordPressテーマはどれもSEOに強く初心者でも扱いやすいものばかりとなっています。

もしあなたがWordPressテーマ選びで悩んでいるのであれば、本記事で紹介しているテーマを選べば失敗することはないでしょう。

あなたが最良のWordPressテーマを選び、ブログやサイト運営を成功させることを願っています。

なお、これからWordPressを利用してブログを立ち上げる予定の方はレンタルサーバーの「コアサーバー」がおすすめです。

コアサーバーであれば全プランでSSDを搭載しているだけでなく、最大64コアのCPUと最大1TBのメモリーで運用しているため、高速かつ安定してサイト運営ができます。

WordPressの自動インストール機能も用意しているため、サイト運営の経験がない方でも簡単に立ち上げができます。

ぜひ簡単立ち上げ&高速処理に対応しているコアサーバーで、ブログを運営することを検討してみてください。

▽キャンペーン開催中!
コアサーバーでは、
ドメインの更新費が永年無料になるサーバーセット割キャンペーン!を実施中です。
是非、お得なこの機会にご利用ください!
最新のキャンペーンは
こちらから
超高速化を実現するレンタルサーバー CORESERVER
この記事を監修した人
石井知樹
石井 知樹

GMOデジロック データアナリスト
20代からECサイト運営・WEBマーケティング系の仕事を15年以上経験。最近は分析スキル向上のため機械学習・データサイエンスを勉強中。

Posted by admin-dev


service

Value Domain
ドメイン取得&レンタルサーバーなら
Value Domain
ドメイン登録実績600万件を誇るドメイン取得・管理サービスと、高速・高機能・高品質なレンタルサーバーや、SSL証明書などを提供するドメイン・ホスティング総合サービスです。