ホームページの作り方・作成手順を基礎から初心者向けに解説します!

2023年11月3日インターネット

ホームページを作りたいけど、どのような方法で進めればいいか分からないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

ホームページの作成方法にはHTML、WordPress、Wixなどその他にも多くの選択肢があり、初心者の方はどの方法が自分にぴったりなのか迷ってしまうケースも多いでしょう。

そこで本記事では、ホームページの作り方・作成手順について初心者向けに基礎から解説していきます。
ホームページを作るうえで何を重視するか、タイプ別に分けておすすめの方法を紹介しているので、きっとあなたにあったホームページの作り方がみつかります!

ホームページ作成に必要なものについてもご紹介しますので、これから自分でホームページを作りたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

これからホームページを自分で作るのであれば、WordPressを使った作成方法がおすすめです。

WordPressであれば高額な費用をかけることなく、手軽に自分のホームページを作成できます。

バリュードメインとコアサーバーを使えば簡単にWordPressを立ち上げられるので、ぜひチェックしてください。

バリュードメインとコアサーバーでWordPressを作る>>

ホームページの仕組み

ホームページの仕組み

インターネット上で情報を公開する仕組みをホームページと呼びます。

ホームページ内のコンテンツ(内容)は、インターネット上のWebサーバーというコンピューターの中に保存されています。

あなたのパソコンやスマホからWebサーバーに命令を出し、情報を送ってもらってホームページが表示される仕組みです。

ホームページを閲覧する際には、Google ChromeやMicrosoft Edge、SafariなどのブラウザというソフトウェアでURLを指定すると目的のホームページがコンピューターの画面上に現れます。

ホームページを作るために必要な2つのもの

ホームページを作るために必要な2つのもの
  1. ドメイン
  2. サーバー

ホームページを作成するために必要なものは上記2つです。

ドメインとサーバーはホームページ作成に必須になるため、ぜひ覚えておきましょう。

ここからそれぞれの内容について詳しく解説していきます。

ドメインとサーバーのイメージ

ドメイン

ドメインとは、インターネット上での住所のようなものです。

ドメインはホームページのアドレス(URL)になります。

例えば当サイト「バリューノート」の場合、ドメインとアドレスは下記の通りです。

ドメイン value-domain.com
アドレス(URL) https://value-domain.com

ドメインには「.com」「.jp」「.co.jp」などの種類がありますが、一般的に利用されているドメインを選んだほうが訪問者も安心するでしょう。

ドメイン名の決め方は「ドメイン名の決め方は?注意点やルール、具体例を初心者向けに解説」で詳しく紹介しています。

サーバー

サーバーとは、ホームページのデータを格納しておくための保存スペースです。

ドメインが「住所」だとすれば、サーバーは「土地」と考えればよいでしょう。

自分でサーバーを用意することもできますが、膨大な費用がかかるためレンタルサーバーを利用するのが一般的です。

初心者向けのおすすめレンタルサーバーについては下記の記事で詳しく解説しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

ホームページの作り方4選

ホームページの作り方4選
  1. WordPressで作る
  2. HTML・CSSで作る
  3. ホームページ作成ツールで作る
  4. プロの業者に依頼する

ホームページの作り方の種類としては上記4つがあげられます。

それぞれ必要な知識や費用が異なるため、事前にどの方法でホームページを作るかを選びましょう。

ここからそれぞれの作り方について詳しく解説していきます。

WordPressで作る

WordPressで作るで作る手順
メリット
  • 専門知識が必要ない
  • 費用がかからない
  • ページの更新がしやすい
デメリット
  • 自分好みのカスタマイズは難しい
  • 定期的にアップデートする必要がある
  • サポートがない

WordPress(ワードプレス)とはCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のひとつで、専門的なWeb制作スキルがなくても簡単にホームページを作成できるシステムです。

ブロックエディターと呼ばれるシステムを利用して、直感的にホームページを作成できます。

WordPressを利用するのに費用はかからないため、ドメインとサーバーさえ用意すれば追加でコストがかかることはありません。

できるだけ制作コストを抑えたい方や、定期的にホームページの更新をしたい方にはおすすめの作成方法だと言えるでしょう。

コアサーバーなら、簡単にWordPressがインストールできるので初心者の方にもおすすめです。

圧倒的コスパ!月額220円~

コアサーバー公式サイトをみる

HTML・CSSで作る

HTML・CSSで作るで作る手順
メリット
  • 自由にホームページを作れる
  • ページの表示速度が速い
  • セキュリティに強い
デメリット
  • Web制作スキルが必要
  • Web制作ソフトが必要
  • スキルの習得に時間がかかる

HTML・CSSなどWeb制作のスキルを使ってホームページを作る方法です。

ゼロからコードを記述してホームページを作っていくため、自由度の高いホームページ制作ができます。

専門知識を学ぶ必要はありますが、特定のテンプレートに沿ってホームページを作る必要がないためこだわりのホームページを作りたい方にはおすすめです。

ただし、現在HTMLやCSSなどの知識がないのであれば、習得するための時間が必要であることは覚えておきましょう。

ホームページ作成ツールで作る

ホームページ作成ツールで作る手順
メリット
  • 簡単な操作でホームページを作れる
  • Web制作の専門知識が必要ない
デメリット
  • 自由なカスタマイズが難しい
  • ドメインやメールアドレスを自由に選べない
  • サービス終了でホームページが消えることがある

ホームページ作成ツールでホームページを作る方法もあります。

ホームページ作成ツールとは

  • ドメイン
  • サーバー
  • ホームページ

がセットになったサービスで、代表的なサービスとしてはWixがあげられます。

簡単な操作でホームページを作成できるため、HTMLやCSSなどの専門知識がなくてもおしゃれなホームページを作成可能です。

ただし独自ドメインやメールアドレス作成の際には別途費用がかかるため、自分で独自ドメインやサーバーを契約するのに比べて維持費が高くなることもあります。

また、万が一サービス終了になってしまうとホームページ自体も消えてしまうため、中長期的な運用を考えるのであればWordPressなどを利用するのがおすすめです。

プロの業者に依頼する

メリット
  • 専門知識が必要ない
  • オリジナルのホームページが作れる
  • 別のことに時間を使える
デメリット
  • 制作費用がかかる
  • 適切な指示を出す必要がある
  • 良いWeb制作会社を選ぶのが難しい

プロのWeb制作会社にホームページ制作を依頼する方法もあります。

ホームページのデザインにこだわりがあったり、本格的にホームページ経由での集客を検討しているのであればプロの業者に依頼するのがおすすめです。

プロの業者にホームページ制作を依頼する場合、

  • HTMLサイト
  • WordPress

のどちらでも作成できます。

もし定期的にホームページの情報を更新したいと考えているのであれば、WordPressでホームページを作ったほうが楽に更新を行えます。

ただし、ホームページ制作を業者任せにしてしまうと失敗する確立が高くなります。

希望通りのホームページを作成してもらうには、しっかりと作りたいホームページのイメージを決め、業者に適切な要望を出すことが大切です。

自分にあったホームページ作成方法を決める7つのポイント

重視する点WordPress
で自作
HTML・CSSホームページ
作成ツール
プロの業者に
依頼
費用を抑えたい×
無料で作りたい×
デザインの自由度
制作スピード×
サポート対応×
スマホでの作成×
中長期での運用×

ホームページ作成方法を決めるポイントについて、上記7つを一覧表にまとめました。

どの方法でホームページを作ればいいか迷った場合には、上記のポイントを参考にしてください。

ここからそれぞれのポイントについて1つずつ詳しく解説していきます。

費用を抑えたいなら「WordPressで自作」

ホームページ作成の費用をできるだけ抑えたいのであれば、「WordPressで自作」を選ぶのがおすすめです。

WordPressの無料テーマを利用すれば、月額1,000円程度でホームページを作成できます。

ホームページ作成方法ごとの予算目安を下記の一覧表にまとめたので、こちらも参考にしてください。

  予算目安 補足
WordPressで自作 月額1,000〜3,000円 ドメイン・サーバーの費用
HTML・CSS 月額4,000〜6,000円 ドメイン・サーバー・制作ソフトの費用
ホームページ作成ツール 月額1,000〜5,000円 ホームページ作成サービスの有料プラン
プロの業者に依頼 40万〜150万円 業者やホームページ規模によって変動あり

WordPressは無料テーマでも高品質なものが多いため、低コストでも質の高いホームページを作成可能です。

WordPressのテーマについては「【初心者必見】WordPress人気おすすめテーマ12選【有料〜無料まで】」で詳しく紹介しています。

できるだけコストを抑えてホームページを作りたいと考えているのであれば、「WordPressで自作」を検討してみましょう。

無料で作りたいなら「ホームページ作成ツールで作る」

ホームページを無料で作りたいのであれば、「ホームページ作成ツール」で作るのがおすすめです。

WixやJimdoなどのホームページ作成ツールであれば、無料でも高品質なホームページを作成できます。

また、「Googleサイト」というGoogleから提供されている無料サービスを利用しても、無料でホームページの作成が可能です。

HTMLやCSSなどWeb制作のスキルがなかったり、とりあえずホームページがほしいのであればGoogleサイトでのホームページ作成も検討してください。

Googleサイトでのホームページ作成方法に関しては下記の記事でも解説しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

おしゃれなホームページを作るなら「プロの業者に依頼」

デザイン性の高いホームページを作りたいと考えているのであれば、「プロの業者に依頼」がおすすめです。

ホームページ制作業者はWebデザインのプロでもあるため、あなたが希望した通りのホームページを作成してくれるでしょう。

特定のテンプレートを選ぶ必要がないため、世界に一つだけのオリジナルデザインのホームページを作ることができます。

こだわりのホームページを作りたいと考えているのであれば、「プロの業者に依頼」を検討してください。

スマホで作りたいなら「WordPressで自作」

スマホでホームページを作りたいと考えているのであれば、「WordPressで自作」がおすすめです。

多少の手間はかかりますが、スマホだけの操作であってもドメインとサーバーを契約してWordPressを立ち上げられます。

スマホでHTML・CSSを使ったホームページ自作を行うのは難しいですが、WordPressであればスマホでも設定ができるでしょう。

また、スマホでWordPressのホームページを立ち上げるのであれば、スマホアプリの「WordPress - サイトビルダー」を使うのがおすすめです。

スマホでのドメインとサーバーの設定については下記の記事でまとめているので、こちらもぜひ参考にしてください。

スピード重視なら「WordPressで自作」

できるだけ早くホームページを作りたいと考えているのであれば、「WordPressで自作」がおすすめです。

業者に依頼する場合には何度か打ち合わせを行いながらホームページ制作を進めていきますが、「WordPressで自作」であれば打ち合わせ不要でホームページ作成を進められます。

またWordPressであればHTMLやCSSなどの専門知識が必要ないため、テンプレートを活用してすぐにホームページを作成可能です。

とにかく早めにホームページを作りたいという場合には、「WordPressで自作」を選ぶのがよいでしょう。

初心者でホームページ作成に自信がないなら「プロの業者に依頼」

分からない部分をサポートしてもらいながらホームページ作成を進めたいのであれば、「プロの業者に依頼」がおすすめです。

プロのWeb制作業者であれば細かいデザインの希望を叶えてくれるだけでなく、何か分からない部分があったときにすぐに質問ができます。

お金を払って仕事を依頼している分、手厚いサポートを受けられるため、はじめてのホームページ制作で不安がある方は「プロの業者に依頼」を選んだほうがよいでしょう。

ホームページを運用し続けるなら「WordPressで自作」

中長期的にホームページを運用し続けたいと考えているのであれば、「WordPressで自作」がおすすめです。

WordPressであれば簡単にページの更新を行えるため、定期的にメンテナンスしながらホームページを運用したい方には最適になります。

プロの業者に依頼をしても中長期的な運用は行なえますが、その分費用も高額になってしまうためおすすめはできません。

また、「ホームページ作成ツール」の場合にはサービス終了に伴ってホームページが消えてしまう可能性があるため、中長期的な運用には向かないのも覚えておきましょう。

ホームページの作成手順を3ステップで解説

ホームページの作成手順3ステップ
  1. ホームページを作る目的を明確にする
  2. ホームページの作り方を決める
  3. 実際にホームページを作成する

ホームページの作成手順としては上記3ステップとなります。

上記の手順に沿って進めていけば、あなたの理想とするホームページを作成できるでしょう。

ここからそれぞれの手順について詳しく解説していきます。

ホームページを作る目的を明確にする

まずはホームページを作る目的を明確にすることから始めましょう。

事前にホームページを作る目的を決めておけば、ホームページの内容を決めやすくなるからです。

ホームページを作る目的の例としては、下記があげられます。

  • 起業するにあたり名刺代わりのホームページがほしい
  • 会社やお店の信頼性アップのため
  • 自社の取り組みに関する情報発信がしたい
  • ホームページ経由で新規のお客さんを集客したい

なんとなくでホームページを作るのではなく、目的をハッキリさせてから制作を始めるようにしましょう。

企業ホームページの作成方法・構成や注意点について下記でくわしく紹介しています。企業ホームページ作成予定の方はぜひご覧ください。

ホームページの作り方を決める

ホームページを作る目的を決めたら、続いてホームページの作り方を決めましょう。

どのような方法でホームページを作るのかによってかかる費用やデザインの自由度、制作スピードなどが変わるため、あなたの目的に合わせて作り方を決めるのがおすすめです。

目的ごとの作り方の決め方は、下記の通りになっています。

  • 費用を抑えたいなら「WordPressで自作」
  • 無料で作りたいなら「ホームページ作成サイト」
  • おしゃれなホームページを作るなら「プロの業者に依頼」
  • スマホで作りたいなら「WordPressで自作」
  • スピード重視なら「WordPressで自作」
  • 分からない部分を助けてほしいなら「プロの業者に依頼」
  • ホームページを運用し続けるなら「WordPressで自作」

あなたの要望に合わせて、最適なホームページの作り方を選ぶようにしてください。

実際にホームページを作成する

ホームページの作り方を決めたら、実際にホームページを作っていきましょう。

ホームページの作り方によって作成手順が異なるため、確認を行いながら制作を進めるのがおすすめです。

ここまで複数のホームページ作成方法をお伝えしましたが、最もおすすめなのはWordPressを使ったホームページ作成になります。

ホームページ作成にWordPressをおすすめする理由
  • 世界中のホームページの中でシェア1位
  • 無料での利用ができる
  • 制作ソフト不要でホームページ作成が可能
  • 専門知識がなくても制作・更新を行える
  • テンプレートが豊富に用意されている
  • スマホ対応している
  • SEOに強く、集客用ホームページにも使える
  • Web上での情報が豊富

上記の理由から、ホームページを作るのにWordPressは非常におすすめだと言えるでしょう。

バリュードメインとコアサーバーを利用すれば、WordPress簡単自動インストール機能でワンクリックでのWordPress導入が可能です。

コアサーバーはWordPressに最適化されたサーバーとなっており、作成したページを高速で表示させられます。

これからWordPressでホームページを作りたいと考えているのであれば、ぜひバリュードメイン・コアサーバーの利用を検討してください。

バリュードメインとコアサーバーでWordPressを作る>>

また、オリジナルドメインを使ってワンクリックでホームページを作りたいのであれば、バリューサーバーのまるっとプランがおすすめです。

バリューサーバーのまるっとプランであれば、月額137円〜という低価格で自分のホームページを作成できます。

専門知識不要でサクッとホームページを作成できるので、手軽にホームページを作りたい人はぜひチェックしてください。

バリューサーバーまるっとプランの詳細はこちら>>

ホームページ作成に関するQ&A

ホームページ作成に関するQ&A
  • ホームページ作成でやってはいけないこととは?
  • ホームページを無料で作成する方法はある?
  • ホームページを自分で作成する方法は?

ホームページ作成に関するよくある疑問は上記の通り。

ここからそれぞれの疑問について詳しく解説していきます。

ホームページ作成でやってはいけないこととは?

ホームページ作成でやってはいけないこと
  • 無料サーバー・低スペックサーバーを使う
  • 適当にドメインを選ぶ
  • SSL対応をしていない
  • ページ表示速度が遅い
  • モバイル対応していない

ホームページ作成でやってはいけないこととしては上記のような項目があげられます。

特にサーバーに関しては無料や低スペックのものを使ってしまうと表示速度が遅かったりコンテンツを増やせなかったりする可能性が高いです。

レンタルサーバーの契約は月額1,000〜3,000円程度で行えるため、ここは設備投資だと思って有料サーバーを契約するようにしましょう。

初心者向けのおすすめレンタルサーバーについては下記の記事で詳しく解説しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

ホームページを無料で作成する方法はある?

ホームページを無料で作成する方法としては、下記のようなものがあげられます。

  • WordPress
  • Wix
  • ペライチ
  • Jimdo

上記は基本無料で使えますが、別途ドメインやサーバー、有料プランの契約などで多少の費用がかかります。

WordPressの場合にはドメインとサーバー費用がかかりますが、これらを無料で取得してしまうとホームページの中長期運用ができない可能性も考えられます。

ここは設備投資だと割り切って、ドメインとサーバーは有料で取得するのがおすすめです。

おすすめの独自ドメイン取得サービスに関しては下記の記事でまとめているので、こちらもぜひ参考にしてください。

ホームページを自分で作成する方法は?

ホームページを自分で作成する方法
  1. HTML・CSSでコードから作成
  2. WordPressで作成
  3. ホームページ作成ツールを使う

ホームページを自分で作成する方法としては上記3つがあげられます。

どの方法でもホームページの自作が可能ですが、おすすめはWordPressで作成する方法です。

WordPressはHTML・CSSなどの専門知識がなくてもホームページを作れるため、できるだけ手軽にホームページを作りたいという人に最適になります。

また、WixやJimdoなどのホームページ作成ツールを使って作成する方法もありますが、独自ドメインでページを作るとWordPressよりも割高になるため注意しましょう。

できるだけコストを抑えて簡単に自分でホームページを作りたいと考えているのであれば、ぜひWordPressを使った方法を検討してみてください。

まとめ:ホームページの作り方を知り、実際に作成しましょう

ここまでホームページの作り方・作成手順を初心者向けに解説してきました。

ホームページの作り方にはいくつかの種類がありますが、おすすめはWordPressを使ってホームページ制作を行う方法です。

WordPressであれば専門的なWeb制作の知識不要でホームページを作成できますし、高額な制作費用もかかりません。

無料のテンプレートでも質の高いデザインが多いため、あなたの理想とするホームページを作成できるでしょう。

バリュードメインとコアサーバーであれば、ワンクリックでWordPressを導入できるWordPress簡単自動インストール機能が搭載されています。

複雑な操作不要でWordPressを導入できるため、これからWordPressでホームページを作りたいと考えているのであればぜひ検討してください。

バリュードメインとコアサーバーでWordPressを作る>>

また、オリジナルドメインを使ってワンクリックでホームページを作りたいのであれば、バリューサーバーのまるっとプランがおすすめです。

バリューサーバーのまるっとプランであれば、月額137円〜という低価格で自分のホームページを作成できます。

専門知識不要でサクッとホームページを作成できるので、手軽にホームページを作りたい人はぜひチェックしてください。

バリューサーバーまるっとプランの詳細はこちら>>

▽キャンペーン開催中!
コアサーバーV2サーバーでは、
ドメインとサーバーの同時申し込みで初期費用無料&ドメインの更新費が永年無料年間最大3,124円お得になるサーバーセット割特典、
期間限定のV2サーバー20%OFF月額312円~)キャンペーン
を実施中です。
是非、お得なこの機会にご利用ください! 最新のキャンペーンはこちらから
超高速化を実現するレンタルサーバー CORESERVER
この記事を監修した人
石井知樹
石井 知樹

GMOデジロック データアナリスト
20代からECサイト運営・WEBマーケティング系の仕事を15年以上経験。最近は分析スキル向上のため機械学習・データサイエンスを勉強中。

Posted by admin-dev


おすすめ関連記事

service

Value Domain
ドメイン取得&レンタルサーバーなら
Value Domain
ドメイン登録実績600万件を誇るドメイン取得・管理サービスと、高速・高機能・高品質なレンタルサーバーや、SSL証明書などを提供するドメイン・ホスティング総合サービスです。
目次へ目次へ